【GoToトラベル事務局からのお知らせ】緊急事態宣言に伴う全国的な旅行に係るGo To トラベル事業の取扱いについて(1/7)

Go To トラベル事業については、令和2年12月28日(月)から令和3年1月11日(月)までの間、全国において、本事業の適用を一時停止しているところです。
今般、緊急事態宣言の発令を受け、全国的な旅行に係る本事業の取扱いについて、一時停止措置を延長することとしましたのでお知らせいたします。

1.緊急事態宣言に伴う全国的な旅行の取扱いについて
①新規予約・既存予約の取扱い
新規予約・既存予約を問わず、全国において、1月12日(火)から2月7日(日)までの間、本事業の適用を一時停止します。
※2月1日(月)以降の旅行・宿泊商品については、従来より、本事業を適用した販売は認められていません。

②キャンセルの取扱い
1の既存予約(1月7日(木)18時までにされていた本事業を適用した旅行の予約とします。)について、12月14日(月)18時から1月17日(日)までの間、無料でキャンセル可能とします。
※既に旅行者がキャンセル料を事業者へ支払っている場合、旅行者は事業者に対して、返金を求めることが可能。

<キャンセル料の負担>
上記の措置により、既存予約(※)のキャンセルを受けた事業者においては、キャンセル料発生の有無に関わらず、一律、旅行代金の35%に相当する額(上限は1万4千円/人泊)を本事業の予算から負担します。
※12月14日(月)0時時点においてされていた予約に限ります。

(令和3年1月7日時点)

【GoToトラベル事務局からのお知らせ】広島市を目的地とする旅行・広島市に居住する方の旅行におけるGoToトラベル事業の取扱いについて(12/16)

Go To トラベル事業については、これまで、感染状況、医療状況などを踏まえ、各知事の意見も伺いつつ、必要な措置を講じてきているところです。
12月14日(月)には、第49回新型コロナウイルス感染症対策本部における菅総理大臣からの指示を踏まえ、札幌市、大阪市、名古屋市及び東京都の旅行の取扱い並びに年末年始における全国的な旅行の取扱いについて措置を講じることとしたところです。
今般、広島市の旅行の取扱いについて、以下の措置を講じることとしました。

Ⅰ.広島市を目的地とする旅行について
(1)新規予約の取扱い
12月27日(日)までに開始する旅行の新たな予約について、本事業の適用を一時停止します。

(2)既存予約の取扱い
12月24日(木)から12月27日(日)までの間に開始する旅行の既存予約(12月16日(水)24時までにされていた予約とします。)について、本事業の適用を一時停止します。
(旅行者及び事業者双方への周知が必要であることに鑑み、12月23日(水)までに開始する旅行については、支援の対象とします。)

(3)キャンセルの取扱い
12月27日(日)までに開始する旅行の既存予約(12月16日(水)24時までにされていた予約とします。)について、12月26日(土)まで、無料でキャンセル可能とします。

Ⅱ.広島市に居住する方の旅行について
(1)新規予約・既存予約の取扱い
新規予約・既存予約を問わず、12月27日(日)まで、本事業を利用した旅行を控えていただくようお願いします。

(2)キャンセルの取扱い
12月27日(日)までに開始する旅行の既存予約(12月16日(水)24時までされていた予約とします。)について、12月26日(土)まで、無料でキャンセル可能とします。

(令和2年12月16日時点)

【GoToトラベル事務局からのお知らせ】GoToトラベル事業の取扱いについて(12/16更新)

 Go To トラベル事業(以下「本事業」という。) の札幌市、大阪市、名古屋市、東京都(以下「4都市」という。)の旅行の取扱い及び年末年始における全国的な旅行の取扱いについて、昨日12月15日(火)付でお知らせさせていただきましたが、旅行予定者が無料でキャンセル可能である既存予約の対象(下線部)について、変更いたしました。
これにより、新たに、12月14日(月)18時から20時までの間にキャンセルされた旅行についてはキャンセル料が無料になりますので、ご留意ください。

Ⅰ.4都市の旅行の取扱いについて

<4都市を目的地とする旅行>
(1)新規予約の取扱い
12月27日(日)までに開始する旅行の新たな予約について本事業の適用を一時停止します。
ただし、東京都については、12月18日(金)から12月27日(日)までの間に開始する旅行を対象とします。

(2)既存予約の取扱い
12月22日(火)から12月27日(日)までの間に開始する旅行の既存予約(12月14日(月)24時までにされていた予約とします。)について本事業の適用を一時停止します。
(旅行者及び事業者双方への周知が必要であることに鑑み、12月21日(月)までに開始する旅行については、支援の対象とします。)

(3)キャンセルの取扱い
12月27日(日)までに開始する旅行の既存予約(12月14日(月)24時までの予約とします。)について、12月14日(月)18時から12月24日(木)まで、無料でキャンセル可能とします。

ただし、東京都については、12月18日(金)から12月27(日)までの間に開始する旅行を対象とします。

<4都市に居住する方の旅行>
(1)新規予約・既存予約の取扱い
新規予約・既存予約を問わず、12月27日(日)まで、本事業を利用した旅行を控えていただくようお願いします。
ただし、東京都については、12月18日(金)から12月27日(日)までの間といたします。

(2)キャンセルの取扱い
12月27日(日)までに開始する旅行の既存予約(12月14日(月)24時までにされていた予約とします。)について、12月14日(月)18時から12月24日(木)まで、無料でキャンセル可能とします。

Ⅱ.年末年始における全国的な旅行の取扱いについて
(1)新規予約・既存予約の取扱い
新規予約・既存予約を問わず、全国において、12月28日(月)から1月11日(月)までの間、以下のとおり、本事業の適用を一時停止します。
・宿泊を伴う旅行については、12月28日(月)から1月11日(月)までの間の宿泊を旅行日程に含む場合は、割引対象外となります。
なお、12月28日(月)チェックアウトの場合は、28日(月)泊とはならず、割引対象となります(地域共通クーポンも同日まで利用できます。)。
・日帰り旅行については、12月28日(月)から1月11日(月)までの間に実施される場合は、割引対象外となります。

(2)キャンセルの取扱い
(1)の旅行の既存予約(12月14日(月)24時までにされていた予約とします。)について、12月24日(木)まで、無料でキャンセル可能とします。

(令和2年12月16日時点)

【お知らせ】GoToトラベル事業「地域共通クーポン」について

 令和2年10月1日以降ご出発分の「GoToトラベル」事業対象商品については、「地域共通クーポン」が付与されます。

<地域共通クーポンについて>
・旅行代金の15%相当額を地域共通クーポンとして、旅行者に配布します。
(1,000円未満の端数が生じる場合には四捨五入(端数が500円以上の場合は1,000円のクーポンを付与)します。)
・旅行先の都道府県+隣接都道府県において、旅行期間中に限り使用可能です。
・当社が配布するクーポンは「紙クーポン」です。お釣りは出ません。

<地域共通クーポンの受取方法>
①添乗員が同行する商品(バスツアーなど):当日添乗員より紙クーポンを配布いたします。
②添乗員が同行しない商品(宿泊プランなど):現地施設等で紙クーポンを配布いたします。

<利用エリア>
宿泊地(日帰り旅行の場合は主たる目的地)の属する都道府県及び当該都道府県に隣接する都道府県。

<利用期間>
①宿泊旅行の場合 :宿泊日とその翌日
②日帰り旅行の場合:旅行当日

 内容は変更される場合がございます。利用可能店舗や注意事項などはGoToトラベル事務局のウェブサイトをご覧ください。


令和2年10月1日
「ドラぷらの旅」事務局

【お知らせ】新型コロナウイルス感染拡大防止対策について

 ドラぷらの旅事務局では、安全・安心な旅行サービスの提供のため、旅行業における新型コロナウイルス対応ガイドライン(日本旅行業協会・全国旅行業協会)に基づき、旅行事業の運営に取り組んでおります。

<ドラぷらの旅の新型コロナウイルス感染拡大防止対策について(代表的なもの)>
・旅行企画時に各旅行サービス提供事業者へ感染防止対策の内容についてヒアリングを行い、その内容が適切でない場合には行程への組込を見送ります。
・旅行開始前に旅程において利用する各交通機関及び宿泊施設のガイドラインに関する情報を収集し、これに従った利用ができるよう旅程管理を行います。
【貸切バスの例】乗務員の健康チェック実施、車内消毒の実施、消毒液の搭載、お客様が乗車する際に手指消毒をお願いする等、貸切バスにおける新型コロナウイルス対応ガイドラインに基づいた利用ができるよう対応
【宿泊施設の例】対人距離の確保、消毒設備の設置、施設内の定期的な消毒、施設及び客室の換気、従業員の毎日の体温測定等、宿泊施設における新型コロナウイルス対応ガイドラインに基づいた利用ができるよう対応
・添乗員が同行しない場合は、各旅行サービス提供事業者へ適切な感染防止対策を要請するとともに、お客さまへ必要な情報の提供を行います。
・予め経由地及び目的地の保健所の連絡先を収集し、旅行中に体調不良者が発生した場合には速やかに相談できるよう体制を構築します。
・すべてのお客さまに受付時の体温測定や体調の状況の聞き取りを行い、発熱や感染の疑いのある症状を呈しているお客様には、旅行参加を遠慮していただきます。
・このほか、各ツアーの内容に応じて、個別に対策を実施いたします。詳しくは、各ツアーの募集ページをご覧ください。

<ドラぷらの旅からお客さまへのお願い>
・旅行時は毎朝、検温等の体温チェックを実施し、発熱がある場合や風邪症状がみられる場合には、ご旅行はお控えください。また、接触確認アプリのご利用をお願いします。
・旅行中には、「新しい旅のエチケット」を実施してください。3密が発生する場や施設等は回避し、声を出すような行為もご遠慮ください。
・宿泊施設等では、チェックイン時の検温、浴場や飲食施設での3密対策の徹底、食事の際の3密の回避等のため、従業員の指示に必ず従ってください。
・若者の団体旅行、重症化しやすい高齢者の団体旅行、大人数の宴会を伴う旅行は一般にリスクが高いと考えられています。実施する場合には、着実な感染防止対策が講じられることを前提に、適切なご旅行をお願いします。
・各ツアーで実施している感染拡大防止対策について、何かとご不便をおかけいたしますが、ご理解・ご協力をお願いします。ご協力いただけない場合、参加をお断りすることがございます。


令和2年8月12日
「ドラぷらの旅」事務局